Whole Beauty in ニューヨーク

ニューヨーク在住。30代女性。メイクアップアーティスト。美容と健康と日々気になる事について。

セロリジュース

f:id:japaneseinny:20200704021855p:plain
少し前から気になっていたセロリジュースを試してみました。

セロリジューの火付け役

健康情報サイト「メディカル・ミディアム」を主宰するアンソニー・ウィリアムさんのソーシャルメディアで見かけたことがきっかけ。

彼によると、セロリジュースには「炎症を鎮め、減量を助け、消化器官のトラブルを改善し、膨満感を減らし、疥癬や湿疹を和らげる効果」があるという。

彼は、特定の食べ物の治療効果について本を書いているのですが、ニューヨークタイムズのベストセラーになっています。 特に彼はセロリジューとても素晴らしいと言っています。

彼のインスタグラムを見ていると多くの人が、セロリジュースを飲んで、ひどい皮膚症状が改善されたと言っています。そして、多くのセレブリティーが絶賛していることから人気が急上昇したようです。

色々なメディアの情報を読んでいますと、多くの賛否両論もありまして。実際のところ、セロリジュースに関して科学的な根拠はないようですが。

 

色々と騒がれていると、気になりまして、彼の本中では一番新しい「 Cleanse To Heal」という本を買ってみました。まだ全部は読んでいませんが、メインは彼のオススメのクレンズ方法が書かれていますが、オリジナルの「3−6−9クレンズ」は9日間にわたりクレンズをするのですが、セロリジュースは毎朝で、3日ごとに食事が変わっていきます。食べてはいけないものが細かく設定されていて、野菜フルーツ中心ですが、ナッツなど植物性のものでも食べていけないものは多いです。

f:id:japaneseinny:20200704021944p:plain

今後、何か面白い発見がありましたら、またこの本について書きたいと思います。

 

ではセロリジュースに戻りまして。

試しに飲んでみた感想

f:id:japaneseinny:20200704021829p:plain

説明書きによるとセロリ一株をジューサーでジュースにするか、ブレンダーでジュースにし、濾して飲むとのこと。約500ml毎朝。私はジューサーがなかったのでブレンダーでやりました。500mlのジュースを作るのにかなりのセロリの量を使います。大きい一株くらい。

 

味:美味しいものではないです。セロリそのまま。健康になると思えば飲める感じ。ブレンダーで作った後はぬるいので、さらに飲みづらい。レモンなども入れても良いようだができればそのままでと。氷も入れないでと。

作る手間:私のブレンダーはけっこうひっかかって、中々ジュースにするまで時間がかかりました。新鮮な状態が良いので(作り置きはできない)ので毎朝はけっこう大変かなと。そしてセロリを大量に購入しなければならない事を考えると継続するのは大変だと思いました。

効果:私は一回試しに飲んでみただけで、継続していないので、大きな変化は分かりませんが、セロリジュースを一杯飲むなら、朝、白湯を飲んで、その後フルーツを食べる今までの私の生活の方が、デットクス感を感じられる気がしました。

 

総合:私は重度の皮膚障害などなく、健康なので、あまり重要性を感じなかったのかもしれませんが、もし、何をやってみ健康状態が改善されない人は試してみる価値もあるのかなと。また、セロリはジュースにする事で栄養価が破壊されていしまうと言っている専門家もいたり、毎朝、セロリジュースを500ml飲んでも水を500ml飲んでも同じとしている専門家もいるので、どれを信用するかは人それぞれですが、セロリに関してはそのまま食べる方が私には合っているかな〜そして、他のセロリに固執せず他の野菜フルーツも組み合わせて食べたいなと個人的には思いました。

元々病気のあるかたは、専門家に確認してからやった方が良いと思います。

 

みんさんはどう思いますか?