Whole Beauty in ニューヨーク

ニューヨーク在住。30代女性。メイクアップアーティスト。美容と健康と日々気になる事について。

アメリカドラッグストアで買える お手頃スキンケアブランド「セラビーCeraVe」 日焼け止め比較

f:id:japaneseinny:20200323050209p:plain

2つの商品説明がとても似ていたので、違いを比べてみました。

 

①CeraVe Ultra-Light Moisturizing Face Lotion with Sunscreen - SPF 30  

  50ml $14.99

 

前回ブログにあげた

②CeraVe Facial Moisturizing Lotion AM with Sunscreen Broad Spectrum SPF 30

   89ml $18.99(ただこちらは上にの約倍量でこの値段です)

 

共通点は

*SPF30でUVA.UVBに対応

*MVEテクノロジーというものを使用し24時間保湿

セラミド配合

ヒアルロン酸配合

*毛穴に詰まりにくい成分。オイルフリー。無香料。

 

違いは

②の方は肌を落ち着かせてバリア機能を高めるなどの美容成分、ナイアシンアミドが配合されているが、①は配合されていない。

そして、大きな違い

 ①は紫外線吸収剤(ケミカル)

②は紫外線散乱剤(ノンケミカル)

 

ちなみにこれらの違いって?

 紫外線吸収剤は、言葉の通り日焼け止めの成分が吸収される。そして散乱剤は吸収されない。そして吸収剤に含まれている成分の方が肌に刺激を与えるという事で、散乱剤の方が安全とされているよう。ただ散乱剤の方は白浮きしたり、肌へのなじみや伸びが良くないと。

 ちなみに今年5月にアメリカの食品医薬局の論文で今年の5月に吸収剤に含まれている化学部質が皮膚から吸収されて血液に流れ込んでいると発表した模様。ただ、これらの化学部質が人体へ与える悪影響の根拠が見つかったわけではないと。

 

それではCeraVe Ultra-Light Moisturizing Face Lotion with Sunscreenの感想

伸びよく、ベトベト感なし。白くならない。ただノーマルからオイリー肌用という事で、乾燥が強い時はこれだけだと少し物足りなく感じる人もいるかもしれません。しかし、自分の保湿剤を足せば全く問題ないかと。ファンデーションつける前に使ってみましたが、ファンデーションのノリも良く、全く問題なしでした。コスパ良し。

ただこちら、少し話題となっている吸収剤。しかし、アメリカ皮膚科学会の記事を読んでいる限り、これらを危険ということは言っていません。

 また、①②と比べてみて、②は少しベトベト感ある感じで、塗り込まないと白く残る感じが、あまり好みではなかったのですが、①はすごく質感は好きでしたが、肌に安全とされている散乱剤使用。

 両方ともに良い面が悪い面が今回浮き上がってきました。

 まだ吸収剤が人体へ及ぼす影響は分かっていませんが、現に敏感肌の人には刺激があったりするわけで。ただ、肌への付け心地や見た目も大切なポイントで。

難しいチョイスですが、私は①がとても気に入ったので、こちらをしばらく使っていく予定です。

 

今回のブログが少しでも参考になれば嬉しいです。