Whole Beauty in ニューヨーク

ニューヨーク在住。メイクアップアーティスト&米国IIN認定ホリスティクヘルスコーチ 。美容と健康と日々気になる事について。

肌のバリア機能の要!セラミドとは?

肌のセラミドは30代になるまでに約40%が失われ、40歳になるまでに、約60%が失われるそうです。 加齢や日焼けによるダメージは、お肌の天然セラミドの効果を低下させ、最終的にはそれらを枯渇させ、お肌のバリアを弱めます。その結果、乾燥した肌荒れ、しわ…

植物成分のレチノール代替品。バクチオールBakuchiol。敏感肌の人も使え、人気上昇中の成分。

,"entityRanges":,"data":{}}],"entityMap":{}}"> ,"entityRanges":,"data":{}}],"entityMap":{}}"> ここ最近、アメリカでとても注目を浴びている成分です。続々と色々なブランドがバクチオール入りのプロダクトを出しています。 ,"entityRanges":,"data":{}…

毛穴を目立たなくするために、レチノール、ナイアシンアミド、サルチル酸が効果発揮!

私も毛穴の詰まりや開きに悩まされています。そこで、試行錯誤中でして、現在アメリカ在住ですので、英語で書かれているスキンケアの事や英語圏で発信される情報から得た情報をシェアしたいなと思います。 毛穴を減らすことはできませんし、開ききってしまっ…

保湿剤モイスチャライザー。では、保湿剤のヒューマクタント、エモリエントって何?モイスチャライザーとどう違う?

英語圏で生活している人は、スキンケアの説明とか読んでいると、「Moisturizer」モイスチャライザーはよく聞くかと思いますが、たまに「Humactant」ヒューマクタントとか「Emollient」エモリエントとか、「Occlusive」オクルーシブとか表現が入ってきますよ…

新しいブログに移行中。

最近、新しいサイトの方でブログを書き始めました。少しづつ移行していこうと思っています。新しいサイトの方は、さらにウェルネスとビューティー(特にスキンケアや成分など)に重点を置く予定です。そして、ニューヨーク在住なので、ニューヨークでの何気…

ビーガンチーズ。乳製品フリーのチーズを食べてみました。

アメリカ、特にニューヨークは多くの人種が住んでいるので、食も様々。ビーガンの人やベジタリアンの人も多いです。その理由は、宗教上の理由や、動物保護の観点から食べない人が多い気がしますが、中には健康上の理由から、菜食の方が体にあっているから食…

夢みるこことちのホットリフレ。スーパーリラックス。肩こり解消。

去年の年末に日本に帰った際に、買ってきて意外と重宝しているもの。 首肩用と目元用の湯たんぽ的な 「夢みるここちのホットリフレ」 ピップ社から出てて、ピップと言えば、ピップエレキバン!って感じで、何だか信用できそうって勝手に思ったことと、セール…